Re.6 exhibitors 出展者紹介 9-12

【 9 】

靴logi | 靴 . バッグ. 革小物 <愛知 >

愛知県蒲郡市にて、古いお茶屋さんをセルフリノベーションした自宅兼工房兼の店舗を営んでいます。靴やバッ グ、財布など革製品全般を製作販売しています。 作品には主にタンニンなめし(植物由来)の牛革と、愛知県産の動物(猪や鹿)の革を使用しています。 人にも自然にも優しい革を使用することはサスティナビリティを意識したものづくりです。長くご愛用頂ける革製品を製作しています

https://kutu-logi.jimdofree.com
https://www.instagram.com/kutu_logi/?hl=ja

【 10 】

nico glass & yarn | ガラスアクセサリー <静岡>

ボロシリケイトガラスでアクセサリーを製作しています。
夏に涼しげなガラスの透明感を活かしたアクセサリーを持っていく予定です。

https://instagram.com/nico_g_and_y

【 11 】

COCONIA | 糸のアクセサリー <愛知>

2008年より活動開始。
地元での企画展やクラフト市を経て、
2015年頃より百貨店での催事をメインに活動しています。
また、出店した先での出会いから、自身でも企画展を開催しています。

夏色のイヤリングやブローチ
フォーマルにも使えそうなものetc…
日常が少し楽しくなるようなアクセサリーをお持ちします。

http://www.comoito.com
https://instagram.com/comoito

【 12 】

革もの工房 tickle | 革小物 革カバン <奈良>

男女問わず、誰かの為の定番となれるようなものづくりをしたいと思いながら制作しています。
季節に相応しいお色のカバンを主にお持ちします。
出展をさせて頂く度にお顔馴染みの方がお越しくださるようになり、浜松に伺える事がとてもとても楽しみです。

https://tickle523.wixsite.com/tickle
https://instagram.com/kawamonokoubou_tickle_gallery

Re.6 exhibitors 出展者紹介5-8

【5】

bellasie | 衣服<愛知>

着心地とシルエットにこだわって服を作っています。天然素材を使用して、毎日着たくなるような、日常で扱いやすい服を目指し製作しています。サイズオーダーもお気軽にご相談ください。

https://www.belleasie.net
https://instagram.com/belleasie

【 6 】

LOCOcraft | 紙バンドのカゴ <愛知> 9/12

ひとつひとつ心を込めて丁寧に編みあげています。
夏に大活躍のカゴバッグや、収納にもお使いいただけるカゴをお持ちします。

ぜひお手に取っていただき、紙バンドのカゴの良さをお伝え出来たらと思っています。

https://instagram.com/lococraft74

【 7 】

hallun | 手織りの布小物とリネンの手染め洋服 <愛知>

大学で染織を学ぶ。 2013年ハルン染織物設立 2015年工房開設
各地クラフトイベント出展、名古屋関東中心の百貨店出展、隔年個展開催

誰かにそっと寄り添う色を糸に込めて織っています。ふんわり軽いリネンストールやバッグを中心にお届けします。

http://www.hallo-hallun.com
https://instagram.com/hallun_weaving

【 8 】

NEW WAY,NEW LIFE | 衣類
レディース・メンズ・シャツ・ワンピース・アウター <東京>

高尾のアトリエSEWOURを拠点にして服を制作販売するデザインユニット。
文化服装学院を卒業後それぞれの活動を経て2004年よりNEW WAY,NEW LIFEをスタート。
Tシャツのプロジェクトをメインに活動した後、
2011年頃より衣服の展開を増やしてクラフトフェアやギャラリーを中心に展示販売を続けています。

着る事によって深みを増して、その時々で役割を変えて生活に馴染んでいく。 そしてそのままその人の代名詞となるような服がコンセプト。

通年で使いやすい薄手コットンローンのシャツ・ブラウスや、
シックなリネンのワンピースを中心に並べます。
クラシックな雰囲気を持ちつつ、
ミリタリー要素をディテールに取り入れた甘くなりすぎないデザインを展開しています。

https://nwnl.net/
https://instagram.com/nwnl_sewour



Re.6 exhibitors 出展者紹介1-4

【 1 】

TRIPTRUCKS | アクセサリー(糸の装身具)<千葉>

2011年、ペルー滞在中に現地作家からマクラメという制作技法を習得したことが始まりです。帰国後は独自に制作を続け、2013年に南米へ再渡航。各国の作家たちから新たなアイデアとデザインパターンを得て帰国。

以降、クラフトイベントへの参加や展示会の開催を行いながら現在に至ります。 使い手との交流を大切に、対面販売を基本としています。

糸を結び装飾を施すマクラメ技法で、装身具の制作をしています。細い線の装飾模様が楽しめる作品や、軽やかなサイズ感の天然石をあしらった作品など、たくさん制作していきます。

リネンなどのナチュラルな風合いの衣服と相性が良いので、どうぞお試しください。

http://www.triptracks.jp
https://instagram.com/triptracks.jp

【 2 】

mano | アクセサリー <愛知>

ビーズ刺繍を施したアクセサリー。
ピアス、イヤリングをはじめ、ヘアアクセサリーもご用意しております。

日常に溶け込み、時々訪れる特別な日も寄り添える様なアクセサリーを制作しております。

http://instagram.com/_.mano._

【 3 】

.hitohira. | レザーアクセサリー <愛知>

ひとひらの花弁から成る花のように
ひとつひとつを大切にレザーアクセサリーを作ります。
しなやかに如何様にも変化するレザーの様々な表情を表現していきたいです。

名古屋、覚王山にてショップを営んでおります。

https://hitohirarino.wixsite.com/hitohira
https://instagram.com/hitohira_rino

【 4 】

kukulu | 金工アクセサリー <兵庫>

2003年より、京都にて伝統的な彫金を学びその後、独学でアクセサリーの制作を始める。
2006年より、手づくり市で販売を始める。
2009年より、DORESSTERIOR,HOLLYWOOD RANCH MARKET,SHIPS,UNITED ARROWSなどのショップでお取り扱いいただく。
2011年、神戸元町に工房ショップをオープン。
現在は、お店を閉め自宅工房で制作し展示会やイベントなどを中心に活動中。

銀、真鍮、漆など古くから使われている素材でアクセサリーを制作しています。 金属の変色や手作業の味わいが、身に着ける方の日々に、ひっそりと馴染むアクセサリーであればと思います。

https://instagram.com/kukulu_

Re.6 メインビジュアル公開

今回、Re.6 “Re-joice”のメインビジュアルは、イラストレーター千海博美(#千海博美)さんの描き下ろしです。本のカバーイラストで、ご存知な方もいらっしゃるのではないでしょうか。
イメージ通りの相応しい夏の作品に仕上げて下さいました!
——————————

◎『島の上で音楽を奏でる女性』◎

開催地が浜名湖ということで、水辺、海辺の土地に残る弁財天が、琵琶をギターに持ち替えて足下にはカモメがいます。水の女神・サラスヴァティーがRe.6の象徴となっています。

着彩した後に彫刻刀で彫りをいれるという技法で制作され版画で得られるタッチと、アクリルで得られる色の鮮やかさがとても印象的です。
——————————
HPやSNSはこちら。
ぜひ、ご覧になってみて下さい。

千海 博美 HP
https://www.chikaihiromi.com/

SNS
https://twitter.com/romiticca



千海 博美 / イラストレーター

*************************** 

桑沢デザイン研究所卒業。

2008~2010年東京版画研究所にて版画制作。

2010年~版木へ着色して彫る手法で製作を始める。

2011年鈴木成一装丁イラストレーション塾受講。現在フリーで活動中。

Exhibition

2010.09 2人展「MARCHEN」 月光荘 画室1

2012.04 個展「Decoration Fever」thorntree gallery

2013.07 「HBファイルコンペVol.23特別賞6人によるグループ展」HB Gallery

2013.10 個展「Vivid Night」America Bashi-Gallery

2014.09 2人展「Cock-and-Bull Story」Pater’s Gallery

2014.09 個展「Plantarium」Prinz

2015.07 チャリティー展「Cat Power 2015」Gallery Le Monde

2016.03 個展「CARVE」queue gallery  

2016.07 セレクト展 queue gallery  

2016.07 チャリティー展「Cat Power 2016」Gallery Le Monde

2017.07 個展「IHATOV」月光荘 画室1

2017.08 チャリティー展「Cat Power 2017」Gallery Le Monde

2017.10 グループ展「Nice People #4」MOUNT tokyo

2018.01 個展「exotica」ondo stay&exhibition・ondo tosabori

2018.04 グループ展「絵のあるくらし展」ondo tosabori・ondo stay&exhibition

2018.08 原画展「本の絵」ジュンク堂書店池袋本店

2019.04 「鈴木成一が選んだ10人展」Pater’s Gallery

2019.07 グループ展「This One Summer」ondo stay&exhibition

2019.09 個展「Strange room」HB Gallery

Prize

・雑誌イラストレーションThe choise183 回(長崎訓子さんの審査)入選

・HBファイルコンペVol.23鈴木成一特別賞

・雑誌イラストレーションThe choise188 回(有山達也さんの審査)入選

・ペーターズギャラリーコンペ2014鈴木成一賞

・ギャラリーハウスMAYA装画を描くコンペティションVol.14入選

新型コロナウィルス covid-19への対応につきまして


【 新型コロナウィルス感染拡大への対応について 】
(7月末現在)

9/12(土)-13(日)開催予定の(@alg_vos) Re.6につきまして情報公開の前に、皆様方へ、まず始めにお伝え致します。

今回のRe.6会場は、屋外ではありますが、国が定める人数制限とマスクなどの着用と消毒の他、原則”3つの密”「密接、密着、密集」の回避としての対策をしっかりとります。また出展者および運営側、関係者の両日の体調管理(問診・検温)を徹底します。

[注意事項/ご来場予定の皆さまにお願い]

①出展者を含む全ての来場者様の安全の為にも全員マスクなどの着用お願いします。マスクの無い方は手ぬぐいやハンカチなども良いです。しかしながら、周辺に人が居ない、数m離れた場所では、熱中症予防のため、逆に外して頂いて構いません。

②店舗間通路は基本4m確保していますが、人と人の距離を1.5~2m離れることを意識して行動をお願いします。

③密集を避けるため入場制限を設けさせて頂きます。可能であれば、時間差でのご来場をお願いいたします。

④新型コロナウィルス接触アプリ「COCOA」のインストールをお勧めします。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

「はままつlineコロナ見守りシステム」も会場本部に設置いたしますので、ご協力をお願い致します。

https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/kanko/corona/line_jigyosha.html


⑤体調に不安のある方、来場前に平熱以上の熱のある方、味覚、嗅覚に異常を感じる方のご来場はお断りします。

今後の感染拡大状況に応じて開催を中止することがございます。その場合には決定次第ご連絡致します。現状、お一人お一人が気をつける他には無い状況なので、日頃からの手指衛生と体調管理にお努めください。

ときおり、初秋の風が吹き抜けるマリーナでの開催です。
マーケットを楽しみながら、ガーデンパークで散歩したり、近隣をサイクリングするのも良いかもしれませんね。

Re.6は皆様の協力の元、無事に開催出来るように努めて参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Re.6 会場変更のお知らせ

アリィの冬と夏 Re.6
9/12(土)-13(日) 会場変更のお知らせです。

旧 予定会場:浜松市西区弁天島5005-1 浜松市渚園
変更後   :浜松市西区村櫛町4607-13  ボートクラブカナル

諸事情により会場が変更になりました。23000m2 (6900坪)の敷地の屋外にて行います。

◎アクセス
浜松駅より県道62号(雄踏街道)経由323号(浜名バイパス)35分 JR弁天島駅より車13分

東京・大阪方面 東名高速 浜松西インターから約30分
(有料道路 はまゆう大橋経由)約20分

Alg vinter och sommer 2020 Re.6 出展追加募集のお知らせ

Alg vinter och sommer 2020
【Re 6】出展者追加公募要項

◎出展者追加公募のお知らせ◎
日程延期・開催場所変更に伴いまして、Re6出展者追加募集のお知らせです。以下をご覧ください。

▶︎ドゥブル企画展 
アリィの冬と夏2020 「Re.6」
▶︎ 開催日程: 2020年9月12日(土) ―13日(日) 2日間
10:00-17:00

マーケットの他、同時予定コンテンツ
複数のスペシャルコンテンツを予定

▶︎ 会場:浜松市西区舞阪町弁天島5005-1 渚園 <屋外開催>

▶︎ 出展数: 全国から160ブース程度を予定
(Re.5 22都道府県157ブース)
▶︎追加募集 15組
▶︎ 1区画: 約2.5m×2.5m

応募方法
このページから
募集要項をダウンロード頂き
リンク先より質問にご記入の上、送信してください。
その後に指定した写真3枚以上をメールにてお送り頂きます。

参加規定/Entry Requirements
出展応募可能な方: 全国の作り手

◎Craft (陶磁 木工 金工 皮革 染織 ガラス等 作家)
◎Food (菓子・キッチンカー)
◎Artist (イラスト・絵描き・造形・音楽・パフォーマー・インスタレーションなど)

✔︎今回の出展の為に、臨時で結成されたグループでの応募はできません。日常的に活動している工房単位での場合は応募は可能です。
✔︎参加者本人のオリジナル作品であること。
✔︎内容により WS 等もあり。
✔︎参加者本人が開催日の管理・対応・販売、および搬入・搬出できること。
✔︎プロもしくはプロをめざすアマチュアの方で、個人参加を原則とします。
✔︎また、会期を含む1週間以内に同エリア内においての出展がある場合、エントリーをお断り致しますので予めご容赦くださいませ。

—————————————————————–
なお、応募については選考がございます。
事前にHPに掲載されています応募要項を
よくお読みください。
—————————————————————–
コンセプトである「まざる・かさなる」ことで、今後も出展者だけではなく、訪れるゲストの人たちにも良い変化が生じるマーケットでありたいと考えております。夏ならではのスペシャルコンテンツも計画中です。

また遠方からや新規の方は、いろいろと不安もあろうかと存じます。ご質問などがございましたら、HPメール、SNSmessageより遠慮なくお尋ね下さい。

今回も新しい出会いを楽しみにしております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

※応募や選考についてのまとめは上記バナー<Exhabit>にも記載してございます。必ず最新版を合わせてご参考にしてください。

申込みは以下の手順にてお願い致します。
————————————————————————————

①下記よりエントリーフォーム付き出展概要書をDLください。
Re.6追加出展概要書 


記入後送信

②別途、作品および過去の出展状況がわかる写真を必ずお送りください。
件名:出展希望 ※件名で受付済返信メールが届きます。

申込み完了のメールが届かない場合は、メールアドレスが誤って入力されたか、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性がございます。お手数おかけいたしますが、再度フォームよりお申し込みいただくかhttp://doubleprojet.com/contact/よりご連絡ください。

【出展選考について】
選考委員により、コンセプトを含む制作物や各種イベント出展の状況、業種バッティング等を考慮し選考させていただきます。結果につきましては、6/30までにメールにてご連絡差し上げます。

【応募期間】
2020年6月25日24:00
まで
多くのご応募ありがとうございました。

【FB】https://facebook.com/double.hmt
【Instagram】
DOUBLE http://instagram.com/double.hmt
アリィの冬と夏 http://instagram.com/alg_vos

Re.6 開催日程のお知らせ


この7月に予定していましたドゥブル(@double.hmt )企画展
アリィの冬と夏 ( @alg_vos )2020 Re.6 ですが【開催延期】とさせて頂きました。

日程:
2020年7月11日(土)-12日(日)から
2020年9月12日(土)-13日(日)へ順延

開催場所:
浜松市南区卸本町ビル屋内から
浜松市西区舞阪町弁天島<渚園>屋外へと変更しました。

100年に1度と言われる特殊な状況下で、イベントを開催することに反対する意見もあると思います。確かに中止にすることも出来たのかもしれません。

しかしながら、出展者やお客様、私たちがこのイベントを開催する事の意味や目的を様々な観点から良く考え検討した結果、「日程延期と場所の変更」という結論に達しました。

今回、初めての会場となる<渚園>は、過去にワンオクやサザンでのライブ会場としても使われた、浜松駅から西へ車で20分ほどの食を支える舞阪港・弁天島。温泉地でもあり、通りにはしらす直売店や割烹も軒を連ねる風情ある港町で、浜名湖に面した浮島です。

アクセスは浜松中心部からも車で25分。JR最寄り弁天島駅(浜松駅から西へ3駅)から直線一本道で徒歩10分、駐車場は655台収容と良く、キャンプ施設も揃う92000㎡の施設です。ご覧の通りマーケットで使用する芝生エリアだけでも15000㎡(約4550坪)以上あります。

この中で、贅沢な空間を使い余裕のあるマーケットを作っていきます。

現在、まだいろいろと制限があるので、コンテンツ等は今後の状況を見据えつつ作ろうと思います。まだ3ヶ月先ですが、是非スケジュールに入れておいて下さいね。

人やモノとの偶然の出会いは人生や生活に変化をもたらすという事。また多様性や新しい場所は感じる幸福感が今よりも高くなります。これらはwith コロナの時代にも変わらないと信じています。


今後は周辺地域も含め、順に情報をアップします。
どうぞ引き続き宜しくお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーー
ドゥブル(@double.hmt)企画展
アリィの冬と夏(@alg_vos )2020 Re.6
日時:9/12(土)-13(日)10:00-17:00
場所:浜松市西区舞阪町弁天島5005-1 
浜松市渚園<入場無料> 駐車場655台収容
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#アリィの冬と夏 #ドゥブル #クラフトフェア #クラフトマーケット #ライフスタイル #浜松イベント #浜松市 #卸本町 #アリィの冬と夏2020 #出展者募集 #公募 #つくりて #陶芸家 #陶芸 #木工作家 #皮革 #布小物作家 #工芸品 #渚園

アリィの冬と夏Re.6開催延期のお知らせ


【 Re.6 開催についてのお知らせ 】

この7月に予定していましたドゥブル(@double.hmt )企画展アリィの冬と夏 ( @alg_vos )2020 Re.6 ですが
【開催延期】とさせて頂きました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『緊急事態宣言解除の全面解除に合わせて策定する経済活動再開に向けたコンサートや展示会などは開催を容認するが7月10日以降の上限人数は屋内・屋外とも5000人。また屋内のイベントに限っては収容人数の50%以内との条件を付け屋外は「できれば2メートル」という十分な間隔を空けるよう求めた』。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

各都道府県で対応は違いますが、一応、5/25政府の見解が上記でした。当初は7/11(土)-12(日)の開催予定でしたので、仮にこれらに照らし合わせると十分開催可能だったのかも知れませんが、様々な観点から検討をした結果、【延期】と判断させて頂きました。出展予定者の皆様には5/21付メールで連絡済みです。


開催を楽しみに既にご予定下さった皆様には、大変申し訳ございません。でも少しだけ先に延ばすことで、不安が減り、穏やかで楽しめるようにと願っています。


次回の投稿で【延期や変更】についてのお知らせを致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーー
ドゥブル(@double.hmt)企画展
アリィの冬と夏(@alg_vos )2020 Re.6
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#アリィの冬と夏 #ドゥブル #クラフトフェア #クラフトマーケット #ライフスタイル #浜松イベント #浜松市 #卸本町 #アリィの冬と夏2020 #出展者募集 #公募 #つくりて #陶芸家 #陶芸 #木工作家 #皮革 #布小物作家 #工芸品

ALG VINTER OCH SOMMER 2020 【RE 6】 出展者公募のお知らせ

*【新型コロナウィルスへの対応】
現在、新型コロナウィルス感染拡大で、イベント自体の中止や延期など先が見えず大変な状況ではございますが、次回、夏の開催の準備を進める予定です。尚、今後更なる状況の変化等が発生した場合は、修正を行っていく所存です。2020/4/10現在

Alg vinter och sommer 2020
【Re 6】出展者公募要項

◎出展者公募のお知らせ◎
次回Re6出展者募集のお知らせです。以下をご覧ください。

▶︎ドゥブル企画展 
アリィの冬と夏2020 「Re.6」

▶︎概要:2020年2月から約半年。70年代が色濃く残る、浜松市南区卸本町の問屋ビル群で、アリィの冬と夏2020を開催します。今回の開催は、前回に引き続き既存路面店舗や、中心にある浜松卸商組合センター「ARURA」全館ほか 複数ビルも参加の元で行います。

▶︎ 開催日程: 2020年7月11日(土) ―12日(日) 2日間
10:00-17:00

同時予定コンテンツ
アリナツワークショップ、他複数のスペシャルコンテンツを予定

▶︎ 会場:浜松市南区卸本町37 浜松卸商組合センターアルラ大ホール他全館と周辺複数ビルにて <室内開催>

▶︎ 出展数: 全国から150ブース程度を予定
(Re.5 22都道府県157ブース)

▶︎ 1区画: 約2m×2m
アルラ大ホールと1Fの他、会場となるビルをいくつかのブロックに分けます。フードトラック・キッチンカーでの出店も可能です。

応募方法
このページから
募集要項をダウンロード頂き
リンク先より質問にご記入の上、送信してください。
その後に指定した写真3枚以上をメールにてお送り頂きます。

参加規定/Entry Requirements
出展応募可能な方: 全国の作り手

◎Craft (陶磁 木工 金工 皮革 染織 ガラス等 作家など)
◎Products・Design
◎Food (菓子・cafeなど)
◎Artist (イラスト・絵描き・造形・音楽・パフォーマー・インスタレーションなど)

✔︎今回の出展の為に、臨時で結成されたグループでの応募はできません。日常的に活動している工房単位での場合は応募は可能です。
✔︎参加者本人のオリジナル作品であること。
✔︎内容により WS 等もあり。
✔︎参加者本人が開催日の管理・対応・販売、および搬入・搬出できること。
✔︎プロもしくはプロをめざすアマチュアの方で、個人参加を原則とします。
✔︎また、会期を含む1週間以内に同エリア内においての出展がある場合、エントリーをお断り致しますので予めご容赦くださいませ。

—————————————————————–
なお、応募については選考がございます。
事前にHPに掲載されています応募要項を
よくお読みください。
—————————————————————–
コンセプトである「まざる・かさなる」ことで、今後も出展者だけではなく、訪れるゲストの人たちにも良い変化が生じるマーケットでありたいと考えております。夏ならではのスペシャルコンテンツも計画中です。

また遠方からや新規の方は、いろいろと不安もあろうかと存じます。ご質問などがございましたら、HPメール、SNSmessageより遠慮なくお尋ね下さい。

今回も新しい出会いを楽しみにしております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

※応募や選考についてのまとめは上記バナー<Exhabit>にも記載してございます。必ず最新版を合わせてご参考にしてください。

申込みは以下の手順にてお願い致します。
————————————————————————————

①下記よりエントリーフォーム付き出展概要書をDLください。
Re.6出展概要書 DL終了しました。

記入後送信

②別途、作品および過去の出展状況がわかる写真を必ずお送りください。
件名:出展希望 ※件名で受付済返信メールが届きます。

申込み完了のメールが届かない場合は、メールアドレスが誤って入力されたか、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性がございます。お手数おかけいたしますが、再度フォームよりお申し込みいただくかhttp://doubleprojet.com/contact/よりご連絡ください。

【応募期間】
2020年3月1日0:00〜3月31日24:00


*沢山のご応募ありがとうございました。

【出展選考について】
選考委員により、コンセプトを含む制作物や各種イベント出展の状況、業種バッティング等を考慮し選考させていただきます。結果につきましては、4/15までにメールにてご連絡差し上げます。

【FB】https://facebook.com/double.hmt
【Instagram】
DOUBLE http://instagram.com/double.hmt
アリィの冬と夏 http://instagram.com/alg_vos

Re.5 閉幕のご挨拶


アリィの冬と夏 「Re.5 内と外のリフレクション」

卸本町の道の先に沈む夕日と昇る満月が、西と東の空に現れた希有な日曜日。2日間とも、この時期特有の空っ風で、最近には無い寒い日でしたが、お天気に恵まれました。
全国よりクラフトやフードなどジャンルを越えた157組の「創り手」が揃った”Re.5 外と内のリフレクション”は如何だったでしょうか?

初日には早くからリピーターの方、2日目には幅広い層の初めてのお客様と、こちらの予想を上回り、非常に多くのお客様にご来場頂き、大きな事故もなく、終了したことにまずは御礼申し上げます。この2日間にご指摘頂いた案内についてや駐車場不足の件などは、また次回に生かしていけるように改善、準備していきたいと思います。

私たちは卸本町という繁栄最盛期の70年代のままの街並みの中で、このポテンシャルや漂う空気感を感じて頂きたいのと、オンリーワンの創り手が発する事やモノが、このエリアや皆様の”内と外”にも何らかの変化を生み出していれば嬉しく思います。
そして、それらが未来に続くことを望んでいます。

最後になりますが、ご来場頂きました多くのお客様、157組の出展者、共催の#アンカンパニー#デリシャスキッチン浜松#greencog#GSburger#Wonderfulphotostudio ご協力頂いた #あつみ工房#オサカベ塗装#ハマアス#マストレ海外事業部#コスモグリーン庭好 の皆様、浜松卸商センターアルラの皆様、影で支えてくれていたプレスの皆様、臨機応変に動いてくれたスタッフ、他、関係してくれた全ての人に感謝申し上げます。

2016年春に始まったドゥブルから丸4年。ドゥブルが5回、企画展のアリィの冬と夏が5回、合わせて10回目の開催でした。また今夏に開催できるよう精進してまいります。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

Re.5 exhibitor 出展者紹介153-157

【 Re.5 出展者情報153 】

L’atelier du The KUKAI | 抹茶と焼菓子<静岡>2/9

静岡川根の製茶問屋生まれ、お茶のアトリエKUKAIです。日本茶・紅茶とともに、スコーンやイギリスの焼き菓子、川根産抹茶や煎茶を使用したケーキをご用意しています。皆さまの素敵なアフタヌーンティーのお手伝いができますように。

https://www.instagram.com/hina_kukai/

【 Re.5 出展者情報154 】

kuche | 煮込み料理、アルコール<静岡>

欧風総菜キュッヒェです。
少し手のかかる欧風料理を真空パックにて販売しております。

当日は真空パックのままお持ち帰りもできますし、温めたものにクスクスを添えてお召し上がりもいただけます。お酒にも合うおつまみチーズケーキなどもお持ちしますのでどうぞゆっくりとお召し上がりください。

https://www.instagram.com/kuche2011/

【 Re.5 出展者情報155 】

Yeti Fazenda Coffee | 自家焙煎 ブレンドコーヒー、創作豆乳カヌレ、滋賀県産ディンケル小麦ドーナツ<滋賀>

心も体も暖まりに来てください。

https://yetifazenda-coffee.com/

【 Re.5 出展者情報156 】

松本 美弥子 | 磁器<愛知>

毎日使う暮らしの道具
なくても困らないけど
傍に置いて眺めていたいもの
必要はそれぞれ
使う人の色が入って
はじめて完成するような
余白のあるものを
つくっていきたい。
http://www.jacinthe.jp/

【 Re.5 出展者情報157 】

小菅 幸子 | 陶ブローチ<三重>2/9 

http://kosugesachiko.com/